任意整理について

任意整理とは、債務整理の方法の一つで、裁判所を介さずに債権者と直接示談交渉を行います。

示談内容は、金利を安くして欲しい、払い過ぎた金利分(過払い金)を元本に当てて欲しいなどです。もちろん直接交渉になる為、素人では太刀打ち出来ません。門前払いを受けてしまうだけなので、弁護士さんや司法書士さんに相談が必要になります。

債務整理の中から任意整理を選ぶ場合は、3年で全額返済出来るかが目安になってきます。これ以上かかってしまう場合は、債権者もなかなか任意整理に応じてくれません。といいつつも、弁護士さんが頑張ってくれて5年で返済okになることもあります。

通常理由がなく支払いが難しい場合は、自己破産をすすめられます。借金の額が多すぎる場合は無理せず自己破産が吉です。

因みに運営者本人は諸事情により最長の5年間にしてもらいました。

任意整理で借金がいくら減るのか今すぐ無料診断する方法

任意整理の基礎知識

任意整理のメリットとデメリット

任意整理とは

任意整理は、裁判所を交えずに債権者と直接示談交渉を行う方法になります。 任意整理にはメリットがありますが、借金を何の対価もなしで借金の整理はできません。いくつかのデメリットもあります。 任意整理のメリット 他の債務整理と・・・

ページの先頭へ