地方に住んでいる場合は、借金が返せなくてどうしようもないのに、近くに借金問題に詳しい法律事務所が無いことがよくあります。債務整理を専門に行う法律事務所は、大都市近郊にあるのがほとんどだからです。

また、近くに相談するところがあっても地方や田舎では知り合いに見つかりそうなど、なかなか行きづらいものです。

法律事務所が近くになくて悩み中

地方・遠方に住む方でも全国対応の法律事務所を選ぶ理由

1.債務整理の専門家が多い

遠方であっても大都市圏の法律事務所を選ぶ理由は債務整理に強いことが一つの理由です。債務整理は、弁護士、司法書士に依頼することになりますが、どこの法律事務所を選んでもいいということはありません。

弁護士、司法書士は勉強をして国家試験を受けることでなれます。ですが、この国家試験をクリアして資格をとったからといって債務整理ができるわけではありません。資格試験はあくまで試験であって実務をそれなりにこなさなければならない為です。

例えば、医師は国家資格をとったと同時に医師ですが、眼科の医師に胃がんの手術をやれといってもできないのと同じです。ですので、遠方に住んでいても大都市圏の法律事務所にお願いすることをおすすめします。

関連記事:債務整理に強い弁護士の選び方

2.債務整理の実績が多い

大都市圏の法律事務所は実績の数が違います。人口が多ければそれだけ借金問題を抱える人が多いためです。

債務整理はお金の貸主である債権者に交渉・示談、訴訟を行います。これまでの実績が多ければ金融機関への交渉がスムーズだったり、何回も同じ金融機関に交渉しているのであれば信頼関係があるので、交渉が有利に進むことが多かったりするためです。

3.費用が割安

弁護士、司法書士の費用は規定内であれば自由に決められます。

したがって、需要と供給の関係により、債務整理を専門に行っていれば債務整理をあまりやっていない事務所と比べて費用が安くなります。

4.事務所の人数が多い

地方の場合、一人の弁護士と事務員のみでやっている場合がほとんどです。ですので、依頼数が多ければそれだけ債務整理の手続きが遅くなったり、そもそも依頼を受けてくれなかったりする可能性があります。

5.借金相談は無料が多い

一般的に法律事務所へ相談する時には30分5000円など相談費用が発生します。

ですが、債務整理を多く行っているところであれば、無料のところがほとんどです。借金で首が回らない状況なのに相談の時点で、費用が発生するのは避けたいですよね。

関連記事:借金問題は債務整理の無料相談を積極的に利用すべき

遠方から依頼した場合の流れ

借金の相談はまずメールや電話で行う

遠方から都市にある法律事務所へ依頼する場合に一番ネックになるのが、実際にその事務所へ行くのがなかなか難しい状況にあることです。ですので、最初はメールや電話でやり取りを行うことになります。

債務整理を依頼することになったら面談

相談が終わり、債務整理の手続きを依頼する際には、直接会って面談する必要があります。したがって、自分で事務所に行くか、弁護士・司法書士さんに出張をしてもらう形になります。

面談を行う理由として日本弁護士連合会の規定により直接対面で面談することが義務化されているためです。そもそも債務整理を依頼するのに相手の顔を見ないで依頼するのも心配になりますよね。

近場に債務整理に強い法律事務所がなければ、全国対応をしている大都市圏の法律事務所に相談しましょう。

全国対応のおすすめ弁護士事務所【東京ロータス法律事務所】

東京ロータス法律事務所では地方で借金問題を抱えている方のために、定期的に全国で借金問題の無料相談会を開催しています。

また、債務整理の正式依頼には面談が必要ですが、遠方の方のために出張面談も実施しています。

東京ロータス法律事務所に相談してみる

法律事務所選びに迷ったら街角法律相談所へ

街角法律相談所は、全国の債務整理の専門家から、あなたに最適な法律事務所を紹介してくれるサービスです。無料で利用できますので安心してご利用下さい。

債務整理の相談で毎月10,000人以上もの方が利用しています。

債務整理に強い弁護士事務所『東京ロータス法律事務所』

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所は、借金問題解決の経験・実績多数の債務整理に強い法律事務所です。

毎月の返済がつらい、借金がなかなか減らないなど借金問題でお悩みの方は相談してみましょう。

特徴:土日祝日対応 / 全国対応 /無料相談 / メール相談 / 分割払い

電話無料相談:0120-337-064
受付時間 9:00~20:00
(通話料無料、PHS、携帯ok)