自己破産について

自己破産とは、債務者の借金が多すぎて返済出来ない状態に陥っている人が、破産手続開始の申立てを行うことで、自身が所有している土地や家などの財産を債権者に投げ出し、分配を行います(財産がある場合のみ)。

その後、免責決定により借金がリセットされ債務者に再起(人生のやり直し)のきっかけを与えます。

自己破産できるかどうか、他の債務整理の方がいいのか無料診断する方法

自己破産するとどうなるの?

破産手続き開始後、債務者は『破産者』になります。

破産者になると、貸金業者(債権者)も債務者が借金を返せない状況にあることを認めなくてはなりません。また、申立てを行うことによって裁判所から各債権者に通知が届き、取立ても法律上不可能になります。
最終的に免責が認められれば借金がチャラになります。

関連記事

自己破産のメリットとデメリット

自己破産とは
自己破産

多くの弁護士は、借金整理の最も良い方法は自己破産だと考えています。 しかし、相談者に自己破産を勧めると、次のように相談者が生理的な嫌悪感を示されるそうです。 「先生、自己破産だけはどうしても嫌です、なんとかなりませんか? […]

自己破産の流れ

自己破産とは

自己破産の大まかな流れ、手続きは、以下のとおりです。 破産申立書に必要事項を記載し、添付書類と一緒に裁判所に提出する。 不備がなければ受理され、資産よりも借金のほうが多いことを裁判所が確認した時点で破産宣告(裁判所の決定 […]

保証人でも自己破産は可能

自己破産とは

自己破産を行う際に気になるのが連帯保証人です。 自分が自己破産することによって、保証人に返済義務が生じるのは心もとないですよね。しかも、保証人自体にも返済能力が無いとなると余計にです。 ここでは、保証人の返済能力が無い場 […]

ページの先頭へ