自己破産をしようと考えた時に、破産してもクレジットカードは作成できるのか、クレジットカードはいつから作成できるようになるかが気になりますよね。

返済が厳しくなって自己破産を検討される方が大半ですが、一旦クレジットカードがなくなってしまうと急な出費、投資ができなくて不安もつきません。

自己破産直後はクレジットカードを作成するのは不可能

自己破産をしてしまうと一定の期間クレジットカードが作れなくなってしまいます。

なぜ自己破産をするとなぜクレジットカードを作ることができなくなるのでしょうか。

クレジットカード しばらく作成できない

クレジットカードを作れなくなる理由

クレジットカードを作れなくなるのは、信用情報機関に事故情報が登録(いわゆるブラックリスト)されることが影響しています。なぜなら、金融機関はカードを発行する際に、年収や会社の勤続年数などと一緒に信用情報機関の情報を確認するためです。

したがって、信用情報に事故情報が載っていれば基本的にクレジットカードを作れなくなります。

クレジットカードは信用の証

そもそもクレジットカードは、買い物をする際に利用者に信用があるため、クレジットカード会社が代理で料金を払っています。

クレジットカードには通常担保はありませんが、利用者の信用を担保にしているようなものです(ちなみに、クレジットカードの「クレジット」とは信頼や信用を意味しています)。

つまり自己破産によって事故情報ついた状態は、あなたには信用がないとレッテルが貼られた状態です。

ただし、あなたの事故情報を見てクレジットカードを発行するか否かは金融機関の最終判断で決定されますので、100%発行されないというわけではありません。とはいえ、事故情報が掲載されているのを見てクレジットカードを発行する会社は皆無です。

信用情報機関について

クレジットカードやカードローンを組む際に参照する信用機関は次の通りです。金融機関によっては複数の機関に加盟している場合もあります。

信用機関名 主な加盟企業
CIC クレジットカード、信販会社など
JICC 信販会社、消費者金融など
JBA 銀行、信用金庫、協同組合など

自己破産の事故情報が消えるのはいつ?

自己破産をした場合は、信用情報機関から事故情報が消えるのは5年~10年となります。期間の幅があるのは、各機関によって事故情報を保存している期間が異なるためです。

各信用機関の事故情報保存期間は次の通りです。

信用機関名 事故情報保存期間
CIC 5年
JICC 5年
JBA 10年

完全に事故情報が消えたかどうかは、各信用機関で事故情報が残っているかどうかをチェックできる情報開示請求をしてみることをおすすめします。

信用情報に事故情報が登録されている期間に作れるカード

自己破産から最低5年間は、クレジットカードを作れないことが分かりました。

ですが、クレジットカードを作れないと分かってはいても、今まで現金はあまり持たないキャッシュレスな生活に慣れてきたこともあり、面倒に感じることが多いはずです。

また、ネットショッピングをしている場合には、代引きや銀行振り込みしか選択肢がないため、手数料がかかってしまうのもネックです。

これらの悩みを解消するのが次に紹介するカードになります。

デビットカード

デビットカードは、クレジットカードとは異なり次の特徴があります。

  • 審査がない
  • 先払い(銀行から即時引き落とし)
  • 一回払いのみ

また、J-Debitという似た名前のサービスがありますが、全く別のものです。J-Debitは、キャッシュカードに機能を追加して、J-Debitに対応している店舗でのみ利用できます。

それに対してデビットカードは、カードを別に発行してVISA、JCBを取り扱っている店舗であればどこでも利用できる点が異なります。

よって、デビットカードの方が自由度が高いです。

au wallet

au walletは、auユーザーや関連サービスの利用者のみ作成可能なカードです。先にチャージすることから電子マネーに似たようなカードです。また、マスターカードを利用できる店舗であればどこでも利用することができます。

プリペイドカード

プリペイドカードはあらかじめ利用する金額をチャージする必要があります。

自己破産後にネットショッピングの決済や毎度の現金の引き出しにわずらわしさを感じたら、今回紹介したカードの作成を検討してみてください。

私がおすすめするのは誰でも発行できて、使いやすいデビットカードです。

クレジットカードを一定期間作成できなくなるが、自己破産は行うべき

自己破産後にいつから作れるかと代替になるカードを紹介しました。
クレジットカードが無い期間は不便な思いをしますが、自己破産で借金が0になることを考えたら自己破産を優先に考えましょう。

法律事務所選びに迷ったら街角法律相談所へ

街角法律相談所は、全国の債務整理の専門家から、あなたに最適な法律事務所を紹介してくれるサービスです。無料で利用できますので安心してご利用下さい。

債務整理の相談で毎月10,000人以上もの方が利用しています。

債務整理に強い弁護士事務所『東京ロータス法律事務所』

岡田法律事務所

東京ロータス法律事務所は、借金問題解決の経験・実績多数の債務整理に強い法律事務所です。

毎月の返済がつらい、借金がなかなか減らないなど借金問題でお悩みの方は相談してみましょう。

特徴:土日祝日対応 / 全国対応 /無料相談 / メール相談 / 分割払い

電話無料相談:0120-337-064
受付時間 9:00~20:00
(通話料無料、PHS、携帯ok)